私はその件についてある方から詳しく説明を受けました。

内容は前に書いた内容と詳細を付け加えた内容です。

 

 それは、私の出版した『谷口雅春先生著作年譜一覧表』の挨拶文で私の知人が書いていたことに触れ、

「この内容は違うのだ」

「実はこういうことなんだ」

『霊性の目覚め』についても説明を受けました。しかもその説明で、谷口清超先生が『聖使命』で詳しく説明していた内容もお聞きしました。

 

 まあ「本音の時代」さんは納得しないのであろう。まあそれは致し方ない。

 

 ただ、私ならば「きっちりと調べます」『聖使命』新聞があるならば、それを探します。

 また、当時の「谷口貴康先生」にお聴きします。

 

また、私の聴いた先輩を紹介しますので、礼を尽くして聞いてください。今回の「学ぶ会」誌で問題なのは風聞での内容を書いていることです。もう少し調べてから書くようにしないと、それを信じる人がいることなんです。それはW先生の話です。