今回、M鈴木様が「学ぶ会」に御入会いただきました。現在消去していますが、62日頃に学ぶ会の入会を勧めました。

今回の「山ちゃん1952」の愛読者さん,立葵さんはたぶんそういう記事も読んでおられると思います。もし、破邪顕正さんの批判をしていたというならば、私は「学ぶ会」に推薦していません。

 

人間と云うのはとかく「印象操作」をされやすいものです。一旦、悪いと思えば、その感情から抜け出されない。生長の家講師でも以前にそういう人をよく見かけました。そういう人は本当に「生長の家」信仰などしていないのです。そういう見得とか「先生」と呼ばれて得意げになっているだけなのであります。本当はもっと謙虚にならないと駄目なのであります。それが出来ないため、悪感情から抜け出さないでいるのです。

反対にそういう人は家族を見ればよくわかるのであります。周りは生長の家の信徒ではなかったり、反対に信仰に反論している場合が多いのです。

 

 

 ただ講話の時は自慢げに話すのですが、そういうのは全て雅春先生の「お蔭」であることを忘れているのです。

 

私はそういう奇蹟とかそういう話は出来ませんが、「谷口雅春先生」の年譜なら誰にも負けない程知っています。それでも、私の知り合いに知っている人が多いので常に勉強させていただいております。

 

 私は現在吹田市災害ボランティアに参加して困っている人に出来るだけ沢山の手を差伸べたいという思いです。長くはできませんが、少しでも地域に恩返しをしたいということを思っています。今迄、震災などで中々手伝いも出来なかったのですが、ちょうど、そのチャンスが巡ってきただけであります。人様に少しでも役立てて良かったと思っています。